大阪のマンションを高く売りたいあなたへ
美人秘書が優しく教えるマンション売却ガイド
大阪のマンション売却ガイド HOME » 【大阪市・豊中市・吹田市など】大阪のマンション売却相場 » 大阪でマンション売却をするなら今! 価格の推移について解説

大阪でマンション売却をするなら今! 価格の推移について解説

大阪にマンションを持っているなら、今売ることをおすすめします。

なぜなら、数年間値上がりしつづけていた大阪府の不動産価格が、2017年に入ってから停滞してきているからです。

迷っている間に市場価格が暴落してしまった場合、待った時間の分だけ損をします。とはいえ、すぐには信じられないのも当然でしょう。

今マンションを売るのがなぜお得なのか、データを参考に説明していきます。

2017年から需要が落ち着いてきている

不動産は、供給より需要が大きいと高く売れます。しかし、2017年に入ってからは需要が落ち着いてきているため、これ以上価格が高騰する可能性は高いといえなくなってきました。

「少子高齢社会」の日本ではマンションの需要が下がる

今マンションを売ったほうがよい最も大きな理由が、「少子高齢化による人口減少」です。 都市から人がいなくなれば、空き家が増え、マンションは不要になります。需要が減ると、マンションの価格も落ちてしまうのです。また、マンションは築年数が長くなればなるほど建物の価値も下がるという問題を持っています。

マンションは売却まで時間がかかる

マンションのように高価なものは、短時間で売却できません。人気のエリアにある新築同然のマンションを捨て値で手放すなら別ですが、売ろうと思ってから売却が決まるまでに数ヶ月はかかるでしょう。たとえ売りどきを見定めても、数ヶ月後の取り引き時にはもう相場が変わっているのです。

待てば待つほどマンションの需要は減り、価格が落ちていきますので、すぐに売却のために動いたほうが損する可能性は低くなります。

マンションを売るなら知っておきたい「業者選び」の大切さ

マンションを自分一人の力で売ることはできません。専門家である不動産屋やマンション売買の仲介業者を利用することになります。

マンション売却の成功は業者選びにかかっている

不動産屋や仲介業者にも、扱うのが得意な不動産と不得意な不動産があります。中古マンションの売却を考えるなら、取引件数が豊富で、中古マンションがほしいという顧客をたくさん持っている業者を選ぶのが一番でしょう。

売却するか迷う時間を業者選びの時間にあてよう

マンションの売却には、時間がかかります。長い付き合いになるため、業者の知識や経験だけでなく、相性のよい担当者を見つけることも大切です。ただ、信頼できる業者、相性のよい担当者を見極めるには時間がかかります。マンションを高く売るなら、マンションをいつ売るか悩むよりも、業者選びに時間を割くほうが効率的です。

大阪の中古マンション取引相場を知ろう

「近畿レインズ」という団体があります。近畿レインズは、国土交通大臣からの指定を受け、不動産の流通をスムーズにするために各地域の不動産情報を管理している組織の一つです。

大阪の中古マンションはここ数年高騰している 近畿レインズが発表している

「2017年7月分の近畿圏市況レポート(出典:http://www.kinkireins.or.jp/rte/real/real.html)」の「四半期別の成約平均価格の動向」を見てみましょう。

実は、大阪府で売買された中古マンションの取引平均額は、2015年の7月で「1,978万円」、2017年の6月で「2,177万円」と約2年の間にも高くなっていることがわかるのです。

ただし急激な売却価格の上昇は頭打ち

データによれば、大阪の中古マンションの売却額は数年に渡って少しずつ伸びてきています。ただ、同時に2017年に入ってからは価格の上昇がほぼ頭打ちになっているのも事実なのです。

これは大阪におけるマンションの需要と供給のバランスが取れてきたからだと考えられます。大阪におけるマンションの売りどきは、今を置いてほかにありません。 需要と供給のバランスがとれて売却額が落ち着いてきていること、人口の減少と築年数の問題から時間を置くとマンションの価格そのものが下がってしまうことから考えると、売却を待つメリットがないからです。

売却することを即決し、業者選びに時間を使うことが「マンションを一番高く売る秘訣」なのです。