大阪のマンションを高く売りたいあなたへ
美人秘書が優しく教えるマンション売却ガイド
HOME » マンション売却成功のための3つの法則 » 売れるタイミングを見極める

売れるタイミングを見極める

マンション売却を成功へと導く、売れるタイミングの見極めポイントについてまとめてみました。

マンション売却を成功させるためのタイミングとは

マンション売却を成功させるには、売りに出すタイミングを見極めることが大事。以下に、売却成功のために覚えておきたいポイントをご紹介します。

しっかりと準備期間を取る

納得のいく価格で確実にマンションを売却したいと思うなら、行動を起こす前にしっかりと準備期間を取る必要があります。事情にもよりますが1~2ヵ月ほどで売却しようとしても良いタイミングには乗り切れません、最低でも6ヵ月は準備期間を確保するようにしましょう。

準備期間でやることは、まず情報収集。売却を希望するマンションと同等の物件がいくらくらいで売れているか、近隣の相場はどれくらいなのかをしっかりとリサーチします。

リサーチには、不動産ポータルサイト(Yahoo!不動産など)や国土交通省の提供する地価調査データなどを利用すると便利。情報を集めるほどに価格の相場が見え、「このくらいの価格で売りたい」という売却イメージが明確になってきます。

繁忙期と閑散期を考慮する

不動産の取引には繁忙期・閑散期があります。繁忙期は1~3月で、1年の中で最も取引が活発な時期。転勤や子どもの成長に合わせた住み替えなどで家探しをする人が多くなるため、この時期にタイミングを合わせて売却プランを考えることでスムーズな取引が期待できます。

次に多いのが9~11月、物件の購入を年内に決めたいという人が多く見られる時期です。

需要が多くなる繁忙期に合わせて販売活動をすれば、相場よりも高い価格でマンション売却が実現する可能性もアップ。急いで物件を売却するといった事情がないのなら、繁忙期にタイミングを合わせて準備を進めておくとよいでしょう。

購入希望者に「住みたい」と思わせる工夫をする

相場よりも高値でマンションを売却するためには、購入希望者に「この家に住んでみたい!」と思わせる工夫が必要。

設備を丸ごと交換したり大がかりなリフォームをするには資力の問題もありますが、物を片づける・カーテンやラグマットなどを取り換える・家具の配置を変えるなど、ちょっとした工夫で家を魅力的に見せることはできるものです。

とくに水回りやフローリングが汚れていると印象を損ねてしまいますから、ここはホームクリーニング業者にしっかりと清掃してもらうと◎。自分でも掃除はできますが、やはりプロの手が入ると印象がグンと良くなります。

また、内覧前に空気の入れ替えをしておくなど、ちょっとした心がけも大切ですよ。