大阪のマンションを高く売りたいあなたへ
美人秘書が優しく教えるマンション売却ガイド
HOME » マンション売却成功のための3つの法則 » 信頼できる仲介会社を選ぶ

信頼できる仲介会社を選ぶ

マンション売却を成功させるための、信頼できる不動産仲介会社の選び方についてご紹介しています。

マンション売却を成功させるには仲介会社選びが重要!

マンションをはじめとする不動産を手放す場合、誰でもできるだけ高値でスピーディーに売却したいもの。それを成功させるには、最初の不動産仲介会社選びが非常に重要となってきます。

納得のいく売却を成功させるためにも、以下のポイントを押さえて不動産会社選びを行いましょう。

不動産の売却が得意な仲介会社を選ぶ

不動産会社とひと口に言っても、売買・賃貸・投資などそれぞれに得意分野があるもの。不動産を売却したいのに賃貸を主に扱っている会社に依頼をしても、適した売却方法でスムーズに取引をするのは難しくなります。

マンションを売却したいと思うなら売買業務の実績が豊富で、しっかりとしたノウハウを持った会社を選ぶようにしましょう。

ただし仲介会社の中でも、マンション売却を専門的に扱っている会社や、一戸建て・土地を中心としている会社などに分けられるので注意が必要。当然、マンションの売却を希望するならマンション売買に長けている会社を選択するべきです。

免許番号と行政処分歴を確認

信頼できる不動産仲介会社を選ぶ際に必ずチェックしてもらいたいのが、免許番号の確認です。民間業者が不動産の売却・仲介を行う際には免許が必須。

国土交通大臣・都道府県知事によって宅地建物業の免許が交付されているかどうかを、しっかり確認しておきましょう。

また、過去に何らかの行政処分が下されていないかどうかもチェックしておくことが大事。免許を交付した行政庁に問い合わせれば業者名簿を閲覧することができ(無料)、過去の行政処分歴・実績などが分かります。

もちろん現在は改善されていることも多いですが、チェックしておくに越したことはないでしょう。

担当営業は信頼できるか

マンションを売却する際に査定を依頼すると思いますが、そのときの担当営業の態度・身だしなみ・言葉使いなどもしっかりチェックしておきましょう。第一印象で担当営業の姿勢に不安をおぼえる場合は、社員教育の仕方にも疑問を感じます。

マンションを売却するまでには、少なくとも契約から3ヵ月は必要となります。付き合いに不安を感じるようであれば不動産会社に問い合わせて担当を変えてもらったり、他の会社を探すようにした方が良いでしょう。

また、依頼主の立場に立って考えてくれるか、分かりやすく説明をしてくれるかどうかも大事。専門用語ばかり使われてしまうと、重要な部分を理解できないまま取引が進んでしまうこともあります。

「不動産のプロなんだから丸投げしておいて大丈夫」などと思わず、売り主も売却に携わっているということを意識するようにしましょう。